アートスペース THE POOL に行ってきました!

2021.03.25

紹介

2月27日にオープンしたアートスペース「THE POOL」に行ってきました!

THE POOL
中区千田町にある築60年の木造アパートの一室を改修したアートスペースで
アートイベントやアートを通しての地域活性化・作家さんへの支援などを行われています。

オーナーの香村さんが元デジハリスタッフで、
オープンのお祝いも兼ねてお邪魔させていただきました!

コロナ禍でなかなかイベントから足が遠のいていたので
久しぶりにアートに触れられる機会ができてわくわく…

今期の個展は永井天陽さんの「フープとホール」

異質な素材が組み合わされた作品が多く展示されていました。

永井さんは境界が多重に存在するような彫刻作品を作られているということで
剥製にプラスチックのおもちゃが合わされていたり
リカちゃん人形がマリアさまを型取られたプラスチックに入っていたり。

見たことのない造形でとても斬新な作品たちが並んでいました。

私が特に目を奪われたのはこちら。

ふわふわなうさぎのぬいぐるみが招き猫の形のプラスチックに入れられている…!

目の前で見ると哀愁がすごくて
プラスチックの造形も細かくてずっと見てられる…。

制作過程のお話も聞かせて頂いて、
意外な素材を使っていても彫刻家さんの作品なんだなあと感じて見ていて楽しい個展でした。

個展「フープとホール」は4月30日(金)まで行われているので
ぜひ足を運んで作品と空間を楽しんでみてください。


アートスペース THE POOL では
個展の他にも作家さんの作品を集めたマルシェを開いたりするそう。

これからのアート発信もとても楽しみです…!
webサイトでイベント情報などが見られるのでチェックしてみてください◎


THE POOL webサイト
住所 | 〒730-0053 広島県広島市中区東千田町2丁目13-18
営業時間 | 14 : 00 – 19 : 00
定休日 | 月・火・祝

この記事を書いた人

カネマル

カネマル

花粉の季節は終わったのでしょうか…?
未だに鼻水ずるずるのカネマルです。
最近は涼しいので、暑くなる前にキャンプに行っておきたい!

   
ブログ記事一覧へ