映画パラサイトの茶色い麺…!

2021.04.22

雑談

公開されてから時間も経っているんですが、あの有名な映画「パラサイト」を観ました!

私は有名な映画とは知らず、友達と変わった部屋の間取りについて話していた時に知ったんですが面白いですね…!
調べてみてアカデミー賞をとっていることを知りました。


映画の内容もとてもよかったので感想ブログでもいいなと思ったんですが
映画を見ていて、とっても気になってしまったものがあって…。

         

↑この茶色い麺…!

これ、これです。

映画の中に出てくるこの茶色い麺!これは何なんでしょう?
調理しているところも印象に残るシーンだったので気になって調べたら

「チャパグリ」という料理なのだそう。

気になって再現料理をする人も多いらしく、
おうちでも簡単にできるようだったので作ってみました…!

         

チャパゲッティ と ノグリ

材料は「チャパゲッティ」と「ノグリ」の2つ。

この二つのインスタントの袋麺が融合したものが「チャパグリ」という食べ物らしいです。

麺をかやくと共に茹でて、フライパンに移し、付属のソースをかけて炒める!それで完成!

ポイントは、付属のソースを入れるときに「ノグリ」のソースを少なく入れること。
「ノグリ」は辛いラーメンなのでそうしないと辛くなっちゃうみたい。


簡単な作り方なんですが、今回は映画に合わせて牛肉も一緒に入れたくて
ワタワタしながら作りました。

         

チャパグリ

わーい!映画で見た茶色い麺だ〜!

同じく映画に出てきて気になっていたお酒「チャミスル」と一緒に…♪
このお酒、度数が高いのに甘くて飲みやすいのでおすすめです…!(とても酔う)


そして、待ちに待ったチャパグリを食べた感想は…『よくわからん…!』でした(笑)

よく聞くのが コゲ味 という感想なのですが確かに焦がしたようなソースの味がして。
ちょっと辛味もあって韓国料理っぽいお味。
ただ味が薄い…?塩味がないからなのか真ん中に味がない感じ…?

美味しいんだけど、とっても不思議な味でした…!


2玉分食べられないと思って半玉ずつの分量でしたのでソースが少なかったのかな〜?
動画でよく見る、たくあんと一緒に食べるのもやってみたい。

もっと美味しく作れる気がしたので
お店でちゃんとした「チャパグリ」を食べてみたいな〜と思いました!

再現料理、楽しかったのでまたやろうと思います〜♪


チャパグリ記念に書いたイラストを添えて〜

最近韓国文化が好きになりつつあります…

この記事を書いた人

カネマル

カネマル

花粉の季節は終わったのでしょうか…?
未だに鼻水ずるずるのカネマルです。
最近は涼しいので、暑くなる前にキャンプに行っておきたい!

   
ブログ記事一覧へ